« 紙媒体の本ならではの体験を味わえる『S.』 | メイン | 1冊でホラー、殺人ミステリ、心理スリラー、家族ドラマが全部楽しめる『Help For The Haunted』 »

2013/11/20

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

平尾紗由里

渡辺さま

うまく表現できなかったのですが、そうです。おっしゃる通り私が感じたのも「真実味」だったんです。
Please ignore Vera Dietzも是非読んでみようと思います。ありがとうございます!

渡辺由佳里

平尾さま

お楽しみいただけて、私もとっても嬉しいです!
この二人には、私もどっぷり感情移入しました。現在売れているYAにはない「真実味」がある小説だと思います。この作家とはちょっとタイプが違うのですが、ほかにも流行しているYAとは異なる「真実味」を感じたのが、Please ignore Vera DietzというYA小説です。 https://watanabeyukari.weblogs.jp/yousho/2011/02/vera-dietz.html 

平尾紗由里

おすすめいただいたこの本を本日読み終わりました!
すごく良かったです。なんて言うか、きっと初めて英語の本で猛烈に感情移入できた本だと思います。
今まで、何冊か読んだのですが、内容もあるのかもだけど、ページをめくるたびにドキドキしました。
英語の物語という事を忘れるほど、私の頭の中では架空のPark とEleanorがnerdy  な会話を繰り広げました。
自分では何を選べばいいのか分からない英語の小説選びの、よきアドバイザーのようなこのサイトに感謝です!!!

この記事へのコメントは終了しました。

サイト内検索

Kindle!

  • Kindle(最も廉価版)
  • Kindle Paperwhite(E-inkで灯りつきスクリーン)
  • Kindle Fire(カラーで映像も観られる)
  • Kindle Fire HD(さらに鮮明な映像)
  • Kindle Fire HD 8.9"(大きめの画面で鮮明な映像)
  • Kindle Fire HD 8.9" 4G LTE Wireless(ダウンロードが超高速)

カテゴリー

Twitter

過去のTwitterログ

現在読書中

  • Yukari's currently-reading book recommendations, reviews, favorite quotes, book clubs, book trivia, book lists

最近のトラックバック

軌跡(作品サンプル)

2015年4 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お願い

  • 本ブログの著作権は筆者に帰属します。無断転載はお断りします。
Powered by Typepad

Amazon.co.jp